なにかの知識

なにかの知識

5分で学べる無駄知識

神話類型とは?わかりやすく5分で解説

神話類型とは、世界の神話に現れるパターンの分類のこと

19世紀、異なる文化圏の神話を比較する学問(比較神話学)の発展により誕生した。

f:id:gmaj7dmaj7gmaj7dmaj7:20190714173022j:plain

なぜ類似するのか

神話の類似は、主に伝来と集合的無意識で説明される。

伝来

もととなる神話があり、それが伝わったというもの。神話も言語と同様に共通のルーツから派生したと考える。伝来には模倣だけでなく、植民地政策として文化や宗教を強要される例もある。

集合的無意識

人類の根底に共通して存在する意識、イメージがあるというもの。光を重要視して太陽を神格化(太陽神)したり、天災を神の怒りとしたり、人類は異なる文化圏でも同じ発想をすると考える。スイスの心理学者ユングが提唱した。

主な神話類型

主な神話類型を以下に示す。

見るなのタブー型

見てはいけないという約束を破り悲劇が訪れる話旧約聖書では、ロトの家族がソドムから脱出する際、ヤハウェの使いから振り返るなと言われたが、ロトの妻が振り返ったため塩の柱にされた。

ギリシャ神話では、ゼウスから開けるなと言われた箱(壺)をパンドラが開けたため、中から飛び出した災いが世界中に広がった(パンドラの箱)。ちなみに、禁止事項を破りたくなる現象をカリギュラ効果という。

メルシナ型

人間ではない存在を妻に迎えるが、見るなのタブーを破り離別する話。フランスの伝承では、レイモンがメルシナを妻に迎えた際、土曜日に自分の姿を見るなと言われたが、レイモンが覗き龍の姿のメルシナを見たため妻が去った。

日本神話では、ホオリがトヨタマヒメを妻に迎えた際、出産の様子を見るなと言われたが、ホオリが覗き竜の姿のトヨタマヒメを見たため妻が去った。

オルフェウス

妻を死後の世界から連れ戻す時、見るなのタブーを破り失敗する話ギリシャ神話では、亡くなった妻エウリュディケを連れ帰るために夫オルフェウスが冥府を訪ねた時、冥界を出るまで背後の妻を見てはならないという条件を破ったため、妻は冥界に連れ戻された。

日本神話では、亡くなった妻イザナミを連れ帰るため夫イザナギが黄泉の国を訪ねた際、イザナミから部屋を覗くなと言われたがイザナギが覗き、変わり果てた姿のイザナミを見たため二人は絶交した。 

アンドロメダ

英雄が怪物から女性を救い妻に迎える話ギリシャ神話では、ペルセウスが怪物を倒し、生贄として捧げられていたアンドロメダを妻に迎えた。日本神話では、スサノオヤマタノオロチを倒し、生贄として捧げられる予定だったクシナダヒメを妻に迎えた。 

ハイヌウェレ型

ある者の死体から人類に食物がもたらされる話インドネシア神話では、財宝を排泄するハイヌウェレという女性を気味悪がった人々が生き埋めにして殺した後、死体を掘り返し断片に分け土に植えると食物が生まれた。

日本神話では、空腹のスサノオオオゲツヒメに料理を作ってもらった際、食物がオオゲツヒメの身体中から排泄されたものだと分かったスサノオは、怒ってオオゲツヒメを殺した。するとその死体から蚕と五穀が生まれた。

ニムロッド型

神に矢を放ち反対に矢で射抜かれる話メソポタミアの伝承では猟師のニムロッドが神に矢を放ち、神がその矢を返しニムロッドの胸を貫いた。日本神話ではアメノワカヒコが神の使いのキジを矢で貫き、アマテラスがその矢を返しアメノワカヒコの胸を貫いた。

バナナ型

二者択一の結果、人間の寿命が決まった話インドネシア神話では、初め神が人間に石を与えたが、人間が別のものを欲したため代わりにバナナを与えた。神は、石を選んでいたら不老不死になったと告げた。

旧約聖書では、エデンの園には生命の樹と知恵の樹があり、アダムとイブは知恵の樹を選んだため、エデンの園から追放され不老不死となる生命の樹の実を食べることができなくなった。

呪的逃走型

呪術で追っ手から逃れる話。 旧約聖書では、モーセイスラエルの民とエジプトを脱出する際、海を2つに割り逃げた。エジプト神話では兄インプが無実の罪の弟バタを追いかけていた際、太陽神が現れ2人の間にワニのいる池を作り、弟は兄のもとを去った。

宇宙卵型

卵から宇宙が誕生した話インド神話では、創造神ブラフマーが卵を割って天地を創造した。フィンランド神話では、カモの卵から天地が創造された。

神罰洪水型

神罰で洪水が起きた話旧約聖書では神がノアに船を作らせ、その家族と動物以外を洪水で滅ぼした。バビロニアギルガメシュ叙事詩では神がウトナピシュティムに船を作らせ、その家族や動物以外を洪水で滅ぼした。どちらも鳥を放ち水が引いたのを確認する。

生み損ない型

長子が奇形で捨てられる話ギリシャ神話では、ゼウスとヘラの長子へパイストスが奇形だったため海に捨てられた。日本神話では、イザナギイザナミの長子ヒルコが奇形だったため川に捨てられた。