なにかの知識

なにかの知識

5分で学べる無駄知識

ファフロツキーズとは?わかりやすく5分で解説

ファフロツキーズとは、カエルや魚といった通常ではありえないものが空から降る現象のこと

Falls from The Skies(空からの落下物)の略。

f:id:gmaj7dmaj7gmaj7dmaj7:20191014120747j:plain

原因とされる主な説

原因とされる主な説を以下に示す。降るものによって様々な原因が考えられている。

竜巻説

竜巻によって巻き上げられたものが落下したという説。海から離れた陸地で海洋生物が大量に降る現象を説明する。

鳥説

鳥が上空で餌を落としたり吐いたという説。鳥の餌になるような小さな生物や水生生物が降る現象を説明する。

空中衝突説

捕食者、飛行機、花火等により群れがパニックを起こし衝突して落下したという説。鳥が降る現象を説明する。

中毒説

直前に食べた餌で中毒を起こし落下したという説。鳥が降る現象を説明する。

大量発生説

生物の大量発生を空から降ってきたと勘違いしたという説。繁殖力の高いカエルが降る現象を説明する。

移動手段説

空を移動してきたという説。一部のクモは自らの糸を広げ飛行することが知られている(バルーニング)ことから、クモが降る現象を説明する。大量に降ってきた糸はエンジェルヘアと呼ばれる。

いたずら説

人為的ないたずらという説

UFO説

宇宙人がUFOから落としたという説

神説

神が贈り物や罰を与えたという説

テレポーテーション説

別の場所からテレポーテーションしたという説。大気圏にテレポーテーションしたものが集まる海(超サルガッソー海)が存在し、そこから落下するという説もある。

主な事例

主な事例を以下に示す。

赤い雨

2001年7月25日から9月23日、インドのケーララ州で赤い雨が降った(ケーララの雨)。これは藻類の胞子が大量発生し放出されて雨を着色したものと見られている。これに近い現象として氷雪藻がある。氷雪藻とは雪が藻の繁殖により赤く染まる現象のこと。

但し、これは降った後の雪に起こる現象のためファフロツキーズではない。742年、宮城県に赤雪が降ったという記録が平安時代の書物「続日本紀」に残っている。氷雪藻と見られる。

ホンジュラスのヨロ県では毎年5月から7月頃に大雨とともに魚の雨が降る。地元では1998年以来この現象を祝うための祭りが行われる。ちなみにヨロ県は内陸県で海に面していない。これは竜巻で巻き上げられたものと見られている。

1861年2月16日、シンガポールで3日間大雨が降り続いた後に水たまりに数千匹の魚が目撃された。2016年5月8日、甲子園球場阪神対ヤクルトの試合中に空から1匹の魚が降ってきた。これは鳥が吐き出したものと見られている。

1877年1月15日、アメリカのテネシー州メンフィスで豪雨の後に大量の蛇が目撃された。これは竜巻で巻き上げられたものと見られている。

2010年12月31日、アメリカのアーカンソー州ビービーで、数千羽の鳥の死骸が空から降ってきた。これは大みそか花火によりパニックとなり空中衝突したものと見られている。2013年7月31日、中国の山西省運城市で大量のスズメの死骸が降ってきた。

これは、落雷のあった木にとまっていたスズメが感電したものと見られている。1961年9月7日、アメリカのカリフォルニア州サンタクルーズで空から鳥が降ってきた。これは海で藻類を食べた鳥が中毒を起こしたものと見られている。

肉片

1876年3月3日、アメリカのケンタッキー州バスで、空から肉片と思われるものが降ってきた(ケンタッキー肉の雨事件)。これは鳥が吐き出したものと見られている。

カエル

2009年6月4日、石川県七尾市で空から100匹以上のオタマジャクシが降ってきた。これは鳥が吐き出したものと見られている。このニュースは新聞、テレビ等で取り上げられ、その後全国的にオタマジャクシ落下の目撃情報が相次いだ。

ミミズ

2015年4月12日、ノルウェーのベルゲンで雪上に数千匹のミミズが目撃された。これは竜巻や突風で巻き上げられたものと見られている。

クモ

1974年、オーストラリアのニューサウスウェールズ州オルベリーで空から大量のクモが降ってきた。これはクモの習性(バルーニング)と見られている。

884年、現在の秋田県秋田市で雷雨の後に空から石でできた矢じり(石鏃)が23枚降ったという記録が平安時代の書物「日本三代実録」に残っている。

2019年6月30日、イギリスのロンドンで空から人が降ってきた。これは、飛行機の車輪格納部に隠れていた密航者が落下したものと見られている。

お札

1867年8月から1868年4月、東海、近畿地方を中心とした家々に天から社寺のお札が降ってきた。人々はこれを吉兆として乱舞した(ええじゃないか)。これは人為的にまかれたものと見られている。

その他

旧約聖書出エジプト記には、神が天から食物(マナ)を降らせたという記述がある。但し、これは比喩表現の可能性がある。